大人用肺炎球菌ワクチン

脳炎は、日本の死因の第4位です

脳炎は、日本の死因の第4位です

脳炎による全死亡者数の95%が65歳以上です。


2008年厚生労働省 人口動態統計年報主要統計表より

肺炎で一番多い病原菌は、肺炎球菌です

肺炎で一番多い病原菌は、肺炎球菌です

肺炎の予防を心がけましょう

予防接種

「肺炎球菌ワクチン」を接種しておくと、肺炎の予防や、肺炎にかかっても軽い症状ですむ効果が期待されます。

肺炎球菌ワクチンについて

肺炎球菌ワクチンについて

  • ワクチンの成分が原因で肺炎球菌による感染症を引き起こすことは、ありません。

  • 接種後に、注射部位の腫れ、痛み、発熱などがみられることがありますが、通常2~3日で治ります。

  • 2歳以上の脾臓摘出を受けた方は健康保険が適用されます。 それ以外の方は自費診療となります。 

こんな方に、肺炎球菌ワクチンの接種が奨められています

65歳以上の方
呼吸器に疾患をお持ちの方
糖尿病の患者さん
養護老人ホームや長期療養施設などに居住されている方

慢性心不全の方

肝硬変などの慢性肝疾患の方

病気や免疫抑制療法のために感染症にかかりやすい方

脾臓摘出などで脾機能不全のある方

上記のような慢性疾患がある方は65歳未満でも接種が受けられます

日本呼吸器学会 成人市肺炎治療ガイドラインより

和泉市の大人用肺炎球菌ワクチンの接種方法

平成26年10月1日から定期接種となりました。


【対象】

①60歳以上64歳未満の者であって心臓・腎臓・もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する者

②平成26年度から平成30年度までの間の、各年度に65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳となる者

③平成26年度中は101歳以上となる者について対象者とする経過措置を設ける

④平成26年度、70歳以上となる上記①、②、③に該当しない者(予定)

⑤65歳~69歳の後期高齢者医療被保険者で上記①、②、③に該当しない者(予定)

患者負担額:和泉市の助成額5,000円があるため負担額は3,000円です。

アクセスはこちら
駐車場案内
ワクチン
健康診断
禁煙外来
睡眠時無呼吸症候群
AGA

   AGAについて
 ≫  AGA外来
   AGA治療薬

当院のご紹介

診療科目

内科・小児科・循環器科・
リハビリテーション科・放射線科

所在地

〒594-1153
大阪府和泉市青葉台2丁目19-2
TEL:0725-55-1843